2001年・10月

ああっという間に体重も1500グラム に!!
ますます絶好調のプラムのために、おとーさんが遊び場所を作ってくれました!

プラムはすっかり気に入って、登ったり、飛び降りたり、そのまま上で眠り込んだりと、とっても楽しんでいるのだけれど・・
上がり下りするたびに、くつろいでいるおばちゃんを踏んづけているので、おばちゃんにはとっても不評です。

おとーさんったら、そもそも場所選びで間違っているのでは・・・?
おばちゃんはプラムが遊んでいる間、プラムのご飯をせっせと食べているようです。

「子どもの高カロリーフードは美味しいわぁ!ダイエットフードなんてもう飽き飽きだわっ!」
美味しいご飯のウワサを聞きつけて、フェレットのダイくんがやって来ました。

ダ「ホントですか?」
に「ホントよっ! オイシイわよっ!」
ええっと・・・それはワタシのなんですけど・・・


「ボクだって、タダでもらおうとは思いませんよ・・・遊んであげるから、その後で少〜し味見をさせてネ」
さすがはダイくん、オトナです。
サッカーなどして遊んでもらいました。
とっても楽しかったです♪