2003年・11月


おとーさんがドアに通り道を開けてくれました♪


「世間ではもっとオシャレな猫ドアも売ってるのに、ずいぶんお手軽に切り取ったわね〜
アタシたちのためにいちいちドアを開閉するのが面倒になったのね、きっと」


はい、3匹もいると大変なんです・・
ぷ「待てい!ここを通りたければ合言葉を言えっ!」

に「・・・はあっ?
 あんた、何やってんの?」
ぷ「いいじゃん!せっかくだから遊ぼうよ〜♪
 いい?“山っ!”」


に「“・・・川”
 さては時代劇を見たのね?
 ホントに単純なんだから」
そのころコロちゃんは未知との遭遇

「大きいなあ・・なんだかオイシイ匂いがする〜
ねえ、合言葉ごっこしようよ♪」


単純なのはここにもいました・・

こ「ええと・・・“鮭!”」

さ「“・・切り身”
 はっ、しまった!」
ではお言葉に従って切り身にいたしましょう♪
ほ〜ら、だんだん見覚えのある形になってきた〜