2003年・12月


暮れにはおかーさんも世間並みに障子の張替えなどいたします
でも世間と違って障害物が山ほどあったりします・・(泣)


プラムとにゃあが何かを見ています。
そんなに熱心に何をみているのでしょう?
「これはなんなの?
さっきおかーさんが置いていったんだよね・・・
もしかしたら新しいおもちゃかな?」
「乗っかると『ぷすっ』って足が落ちるのが楽しい〜♪
どんどん踏んで穴だらけにしてやる〜」
今ならコロのせいに出来ると思ったプラムが本気の参戦です。
もう、やりたい放題。。

「さ〜て、作業を始めようかなっ
・・・きゃあ〜!!コロってば、なにやってんの〜!?」
「ああ楽しかった♪」

な〜んにも知らないフリして気持ちよくお昼寝する悪魔のプラムでした。