とっておき画像・にゃあ編



やっぱり出てきた「在庫一掃・にゃあ編」です。 (^-^;)

“あの時き〜みは〜、若かった〜♪”頃のにゃあを見て

楽しんでいただけたらウレシイのですが・・・


にゃあは、その頃私たちが住んでいたアパートで、誰かが引っ越すときに捨てていったのだと思います。 ある時気が付いたら敷地内にいて、どこかの部屋の戸や窓が開くと「アタシの家はどこ?」という感じで飛び込み、その結果アパート中の奥さんを怒らせ、近所のガキ共に「野〜良〜だ〜!」などと棒を持って追いかけられても止めてもらえない・・・そんなヤツでした。
見かねてご飯をやり、寒い夜は(冬でした)泊めてやり、でもその頃は猫のことを何も知らないのでトイレの用意もなくて、にゃあは朝までじっと我慢していたようです。 悪かったなぁ・・・
出会ってから半年後、現在の家に一緒に引っ越してきました。

湯上がりにゃあ。
この頃はまだ小さかったのね・・・
この後バスタオルでグルグル巻きにされます。
どうして「アッカンベー」して寝るんでしょ?
あ〜あ、よく寝た!
たまには大きな目をみせてごらん・・・ほ〜ら、こんなにカワイイ!
そして今度は色っぽい流し目
えっ?バカ親の欲目?
・・・だってかわいいんだもん・・・
これは今年の春。
シランと美しさを競っております。