初代のダイはシマリスだった!



以前、にゃあに会う前にハムスターやシマリスを飼っていました。

夫のシュミの麻雀から名前をもらって「平和(ピンフ)のピンちゃん」とか

「天和(テンホウ)のテンちゃん」、そして「大三元(だいさんげん)のダイちゃん」。

みんな良い子たちでしたが、その中でもシマリスのダイちゃんは芸達者でとっても良い子でした。

フェレットを飼い始めるときに「あんな風な良い子になって欲しいなあ」と、リスの名前を貰ったので

実はフェレットのダイちゃんは名前の後ろに「Jr.」がつくのです(笑)

これはまだ小さかった頃
子犬用の粉ミルクを溶いて飲ませてました
リンゴももちろん大好き♪
目一杯ほっぺたに詰め込んで・・
私の足の上に散らかしてるの〜
頭の上で髪の毛をクシャクシャにするのも得意でした
この黒いのは私の頭です
たくさん食べて、遊んで、疲れたら手の中で爆睡 はじめは丸くなって眠るけど
そのうち長〜くなるのは猫とおんなじ
一心不乱に食べてるところばっかり写してるなあ
カボチャの種が大好きなの♪
ほっぺが満タンになるとカーペットの下に隠しに行きます
部屋のアチコチにお宝が・・・♪